• バナー

    • リーフレット 無料ダウンロード
  • 事務局案内

    • イーハトーブの夢・築き隊
    • 事務局はこちら
    • 019-622-2533
    • 平日10:00~16:00
    • 有限会社 鷹觜建築設計事務所
    • 担当者 鷹觜紅子 (たかのはし こうこ)
    • 0198-23-3818
    • 平日10:00~16:00
    • 株式会社 木村設計A・T
    • 担当者 木村清且 (きむらきよかつ)
私たちが目指すもの

東日本大震災は、家、・建物・町そしてその地に形づくられてきた歴史や生活文化そのもの崩壊しました。
私たちは、住まい(住宅)の復興を、街やくらし営み、記憶、景観などの地域個性の再生・復興に生かしたいと考えています。

私たちは「住まい」を構成している様々な要素ごとに、岩手に暮らし、岩手を知り尽くしたそれぞれの専門家の英知を結集して、生産から加工、意匠、設計・建築工事を一体的に進めます。また、住宅から地域コミュニティ、そして環境に共生できる地域しくみや、景観形成まで地域の人々と一緒になって総合的に活動を進めています。

私たちの強み「イーハトーブ・夢築き隊」のグループの特徴とメッセージ

私達は、住宅の復興を地域の再生として考えています。私達は夫々、地域の景観形成から自然景観形成にいたるまで専門家を交えて幅広い活動をしています。景観形成においては建築意匠の分野にとどまらず、歴史と文化を紐解きコミュニティーデザインとしての個に拘りを持って取り組んでいます。

自然景観形成に於いても野生生物調査から自然の復元に至るまで、人間界と自然界の接点的役割を担う業務に携わっている専門家の適切なアドバイスも得られる状態にあります。生産にあたっては地域を知り尽くした人々による実働部隊としての大きな組織力とそれを支え続けてきた多くの職人たちの技術力があり、地域材についてもネットワークを活用した供給体制を整えています。これらが地域再生の大きな可能性を生むと信じています。

  • □地域材(素材)の活用の模索=木材及び地域産物の活用
  • □地域での加工・流通=製材・プレカット・建材・設備等の効率的な供給
  • □地域の風土=環境との共生(環境負荷の軽減、省資源、省エネルギー等)
  • □地域の歴史・伝統・民俗文化の尊重=地域個性と地域社会に適応する生活基盤と環境形成
  • □伝統と先進の共生=民俗文化と先進の設備・機能が共生する生活

グループの基本情報

取材地 取材地
結成年月 2012年2月
グループ形態 任意団体
主たる業態 復興住宅設計・施工
グループ構成 合計46社
製材 6社
建材流通 3社
プレカット 3社
設計 5社
施工 29社
代表社名 株式会社木村設計A・T
代表取締役 木村 清且

グループ全体の施工実績

建設個数
(木造戸建住宅)
110戸
うち地域材活用の住宅 40戸
うち長期優良住宅 12戸
その他 500万円以上の大~中規模リフォーム工事を36戸程度受注