• バナー

    • リーフレット 無料ダウンロード
  • 事務局案内

    • イーハトーブの夢・築き隊
    • 事務局はこちら
    • 019-622-2533
    • 平日10:00~16:00
    • 有限会社 鷹觜建築設計事務所
    • 担当者 鷹觜紅子 (たかのはし こうこ)
    • 0198-23-3818
    • 平日10:00~16:00
    • 株式会社 木村設計A・T
    • 担当者 木村清且 (きむらきよかつ)

「イーハトーブの夢・築き隊」のホームページを開設しました。2012.07.04

東日本際震災に被災し、ご家族や住宅を失った方々に心よりお見舞いを申し上げます。

「3.11」から、1年4カ月が過ぎようとしていますが、被災地の住宅や街なみの復興は思うように進まず、仮設住宅等にお暮らしの方々は、ご不便な生活を続けさせられています。
このため、岩手・宮城・福島3県では、被災地の住宅の復興に向け、それぞれの地域にふさわしく、また被災した方々が取得可能な「地域型復興住宅」の開発と供給の取り組みを始めました。

この「地域型復興住宅」は、地域(地元)に暮らす「住まい手」と地元の「作り手」が、「手に手を取って一緒に家づくりを進める」という基本的な考え方のもとで、「地域(地元)にふさわしい家」「被災者が取得可能な価格」という2つの課題に対応する住宅の開発と供給を目指すものです。

これを受けて「イーハトーブの夢・築き隊」は、被災地をはじめ岩手県内の各地の住宅建築に関連する47の事業者が連携し、共同で「いわて型地域型復興住宅」の開発と供給を行うための集団です。
そして、地元の製材・加工関連事業者、建材・設備等供給事業者、地元の工務店や設計事務所等がそれぞれの専門知識とノウハウを生かして、連携・協力しあう相乗効果により地域(地元)に根ざし、被災者の方々が無理なく取得可能な「イーハトーブの家」を開発しました。

この地域型復興住宅「イーハトーブ」の家は、前述した2つの課題に対応するために、岩手の地域個性である「木」と「白壁」をベースに、切妻屋根を採用することで、地域の伝統的な住居を現代風に洗練した外観が特徴です。

内部の構造やレイアウトは可変性を重視し、ご家族の「ライフスタイル」と「ライフサイクル」の変化に対応します。また、環境の共生やECOライフに合わせて住宅施設や設備のオプションやバージョンアップなどにも対応します。

そして、この企画住宅「イーハトーブの家」が、家並みとして連続することにより調和が取れた美しい街並み景観が生まれることにも配慮しました。
本ホームページは、「イーハトーブの夢・築き隊」の活動と、地域型復興住宅「イーハトーブの家」のプランや実例を紹介することと、皆さまからのご希望やご意見等を頂戴していくために開設しました。

この「イーハトーブの家」とそれをお届けする「イーハトーブの夢・築き隊」の活動が、地域の復興の一助なれば幸いです。