• バナー

    • リーフレット 無料ダウンロード
  • 事務局案内

    • イーハトーブの夢・築き隊
    • 事務局はこちら
    • 019-622-2533
    • 平日10:00~16:00
    • 有限会社 鷹觜建築設計事務所
    • 担当者 鷹觜紅子 (たかのはし こうこ)
    • 0198-23-3818
    • 平日10:00~16:00
    • 株式会社 木村設計A・T
    • 担当者 木村清且 (きむらきよかつ)
イーハトーブの家とは

■何よりも地域(地元)材にこだわる伝統的な家づくり

  • ・グループ内の原木供給事業所、製材工場と入念な打合せをして、岩手の風土が育んだ伝統工法を生かした住宅の供給を目指します。
  • ・伝統工法の味わいに先進技術や設備を加え、環境にやさしい省資源、省エネルギー工法を採用します。

■それぞれの地域(地元)が育んできた景観を土台に、地域個性が生み出され外ににじみ出るような
 家や家並みづくり

  • ・里山木材の入手、岩手の自然に適した勾配屋根を採用、またこう配屋根を伸ばして軒を深く出し、降雪に対応、さらに腰壁を保護し、建物の耐久性を高めた伝統的なデザインにこだわります。
  • ・実績のある古民家等地域の残されている古い建築物の再利用などを図りながら文化の味わいと伝統の継承を目指します。

コンセプト

地元建材の活用

地元の風土(地形と気象条件)が磨き上げた建築材料を中心に家づくりに活用します。
岩手には、木、石、土など豊かな建築資源が豊富にそろっています。特に、地元の風土の中で育ってきた木材にこだわり、可能な限り原木からの活用を目指します。

地元での加工流通

建築材料は、地元での加工と流通を目指します。特に木材は構成メンバーの製材事業者によって適切に加工管理され、効率的な流通を図ります。さらに、地元の材料を活用した土台や壁の開発にも取り組みます。

地元の匠の技

効率を重視する建築技術の進歩が、ともすれば伝統の技を置き去りにすることがあります。しかし、長い歴史と伝統に培われた匠の技は、効率を超えて暮らしに本物だけが持つ風格や味わいを与えてくれます。地元建築材料を生かしながら伝えられてきた匠の技と先進の技術の調和と共生を探っていきます。

伝統と地域(地元)の個性

住まいは、雨風を防ぐだけではなく、家族を守り、絆を深めます。そして日々のくらしの拠点として地域社会の一単位といてかけがえのない空間です。地元には長い歴史によって根付いた伝統と民俗の個性が暮らしを支えています。私たちは、伝統と地元ならではの個性を尊重し、それが息づき表出される家づくりを目指します。

省エネルギー性能

高断熱・高機密化を図ることで、暮らしのエネルギーロスが減少します。さらに地中熱の活用や太陽光発電等などと組み合わせることで、さらに効果を発揮します。私たちは、住まいの省エネルギー性能の向上を目指します。

先進の設備と設計

ICT(情報コミュニケーション技術)をはじめ科学技術の進歩が住宅関連設備や機能を進歩させ、住まいはより快適に、安全にそして合理的に進化しています。私たちは、先進の設備を取り入れかつ地域(地元)の根付いた暮らしの文化との融合を目指して新しい家づくりを進めます。